IEには対応していません。Edgeでサイトを開く ≫

阪本自然農園について

阪本自然農園はカネ松製茶が運営しているお茶のブランドです。
カネ松製茶は日本一のお茶どころ静岡から全国へ、ふくよかな香りと味の銘茶をお届けしています。
お茶問屋でありながら自社茶園を有し、土づくりから行っています。

恵味くらぶは阪本自然農園がご提供する、こだわりのお茶やスイーツをお気軽にご購入いただき、楽しんでいただくためのオフィシャルサイトです。

あるけっちゃ すらーり美人
日本茶AWARD2014 審査員奨励賞受賞 あるけっ茶

日本で一番新しいお茶の品評会

日本茶 AWARD2014受賞

【受賞商品】2g×10個入

[香りのお茶部門]にて 審査員奨励賞受賞

日本茶をもっと楽しくおもしろくをコンセプトに開かれた日本茶AWARD2014は「うまいお茶」「香りのお茶」の2部門でより多様で魅力的な日本茶を発掘するべく誕生しました。その第一回日本茶AWARDで、あるけっ茶が「香りのお茶」部門審査員奨励賞を受賞しました。

ご購入はこちら

あるけっ茶シリーズが勢揃い!

手軽なペットボトル
毎日飲みたい方に
持ち運びに便利な個包装

奥田政行シェフとのコラボレート商品!!

奥田政行シェフ
アルケッチァーノ
鈴木社長
カネ松製茶

鈴木:奥田さんの「食材ひとつひとつが持つ小さなつぶやきに耳を傾ける」という姿勢に深く共感しておりましたので、コラボレートが実現して嬉しいです。

奥田:様々な地域の「良い食材」を探しているのですが、この静岡県でカネ松製茶さんのこのお茶を見つけたとき「これだ!」と思いました。日頃から「酵素」というキーワードに注目していましたが、このお茶はその部分を満たしているだけでなく、どの料理にも合うこの絶妙な味。とても気に入りました。

鈴木:このお茶の特性が活きるのならば、ぜひ山形の奥田シェフのお店「アルケッチァーノ」で提供してほしいと思い、今回のタッグが実現しました。山形・静岡から発信ですね。新しいこのお茶の味をいろんな人に知ってもらいたいです。

奥田:食材が味覚を通し、地域までも繋げていく。良い食材にはそんなチカラもあるのだと思います。「あるけっ茶」は苦みの中に心地よい甘みがあるため、様々なジャンルの料理の味を引き立てます。「食後感」がとても良いため、私のお店はもちろん様々な場面で使用しております。

静岡県島田市の茶畑
河村傳兵衛氏

奥田シェフの認める

有機栽培のおいしい発酵茶

静岡県の吟醸酒の名前を広めた「静岡酵母」の父、河村傳兵衛氏によって、日本酒の最高級吟醸製法技術を活かした独自の特許製法により、発酵茶特有のクセを抑え、香り・味・成分を絶妙なバランスで安定させています。
発酵茶の効能はそのままに、美味しく飲んでいただける今までにない新しいお茶です。
茶処静岡の新しいお茶【ロゼ茶】。この美しい水色が【ロゼ茶】と言われる所以です。

新しく発見された新ポリフェノール

「テアデノールA・B」含有

あるけっ茶には新しく発見された2種類の新しいポリフェノール「テアデノールA・B」が含まれています。
自然な甘い香りや美しいロゼ色だけでなく健康的に美しくなれる新感覚のお茶です。

1
完全殺菌で
安心安全
発酵工程

無菌状態の荒茶に水分を与えてから、黒麹を塗布し、微生物発酵・香味発酵を行います。

2
W発酵で有効成分が
どんどん増える
発酵管理

24時間365日、発酵に最適な温度湿度に管理されているクリーンルームで、しっかり発酵されます。

吟醸酒の発酵技術を取り入れた
特別製法
3
職人技により発酵茶なのに
香り高い紅茶のような仕上り
殺菌・焙煎・乾燥

発酵の終わった茶葉を殺菌・焙煎・乾燥工程を経てあるけっ茶ができあがります。

おいしい淹れ方

< 煮出す場合 >

ティーバッグ1個を沸騰した1リットルのお湯に入れ、しばらく置いてください。ホットでもアイスでもおいしくいただけます。

< 急須で淹れる場合 >

ティーバッグ1個を急須に入れ、熱湯を注いで2~3分置いてから湯のみに注ぎます。何煎も味わえます。

< マグカップで淹れる場合 >

ティーバッグ1個をマグカップに入れ、熱湯を注いで1~2分蒸らしてでき上がりです。

アルケッチァーノ

Al-che-cciano

山形県・庄内の食材にこだわり続けるイタリアンレストラン「アルケッチァーノ」。地産地消を牽引する全国でも著名なレストランです。TV「情熱大陸」「ソロモン流」などメディアにも多数紹介されているオーナーシェフの奥田政行氏は、イタリアスローフード協会国際本部主催「テッラ・マードレ2006」で世界の料理人1000人に選出され、2010年には農林水産省より第1回料理人マスターズブロンズ賞を受賞しました。
イタリア「テッラ・マードレ2010」ではファイナルディナーを担当、サンマリノ建国1710年記念パーティではメインシェフを担当するなど、日本を代表するシェフです。

カネ松製茶株式会社

Kanematsu-seicha

カネ松製茶は、創業以来、人にとって「健康」と「美味しさ」こそお茶の本当の価値だということを実直に追い続け、100余年。
その品質の高さから農林水産大臣賞を受賞しており、2008年洞爺湖サミットでは当社のお茶が各国首脳に振る舞われました。名実共に認められた老舗製茶問屋です。

購入はこちら

すらーり美人

今までにない、新しい単行複発酵茶です。

当社は創業100年の老舗茶屋、茶畑から製造まで全て静岡県産100%のお茶を皆様にお届けしてきました。
この数年健康に関する意識が高まっています。生産者の顔の見える私達のお茶で、飲んで美味しい健康茶を作れないか?それがすらーり美人の開発のきっかけでした。

ご購入はこちら

すらーり美人には、女性をサポートするこんな成分が!

すらーり美人には、没食子酸(ぼっしょくしさん)が多く含まれています。没食子酸とは、今とても注目されているポリフェノールのひとつです。特にプーアール茶などの中国茶(黒茶)に含まれているといわれています。 緑茶のカテキン成分が微生物による発酵によって変化し、増加します。この「すらーり美人」に含まれる没食子酸はなんと緑茶の約5.6倍という試験結果が出ています。

没食子酸含有量

日本食品分析センター調べ

新特許製法「W発酵のチカラ」

静岡茶を使った、新しいお茶の誕生。
新特許製法のW発酵で香り高く、
まろやかな甘みのお茶ができました。

健康茶によく見られるのは、味を楽しめないものが多いこと。毎日飲むお茶だからこそ、美味しさにもこだわりたい。私たちがたどり着いたのは、新特許製法のW発酵でした。香気発酵黒麹発酵の2つの発酵工程を経ることによって、クセのある黒茶を香り高く、飲んで美味しいお茶に仕上げることに成功したのです。

用語解説

没食子酸とは?

今話題のポリフェノールのひとつ。プーアール茶などの中国茶(黒茶)に多く含まれており、健康に関心のある方に注目されています。

黒麹発酵とは?

香気発酵された茶葉のカテキンを静岡県を吟醸酒王国にした立役者、河村傳兵衛氏の黒麹菌で発酵させ、没食子酸を増やす工程です。

香気発酵とは?

すらーり美人も属する黒茶は、本来癖のある強い香りが特徴。この特徴を抑え、香り高く仕上げる工程が香気発酵です。

新特許製法
+
国産100%
で安心安全

「すらーり美人」の発酵は、完全殺菌されたクリーンルームで行っています。これは特許製法です。通常行なわれる黒茶の製造は自然の中で行なわれるため、目的外の雑菌も培養されてしまう可能性もありますが、厳しい工程管理をしている「すらーり美人」はどうぞ安心してお楽しみ下さい。

毎日飲むお茶を
すらーり美人に変えて
美味しく健康に

すらーり美人を1日1リットル2、3ヶ月続けている方から、効果を実感しているとの声が多数寄せられています。
1日1リットルを目安に、マイボトルのお茶を「すらーり美人」に。毎日飲むお茶や、夏には麦茶の代わりにも。あなたのティーライフに新たな彩りを添えてみませんか?

購入はこちら